お尻トラブルと言われて思い浮かぶのが、黒ずみやボツボツ。
美尻になれるアイテムパラネージュには、
これらを治す働きのある成分は果たして入っているのか?
パラネージュを徹底解明しました!

パラネージュのお尻トラブルに働きかける成分とは?

パラネージュ

パラネージュは、お尻トラブルの黒ずみやボツボツを治す働きがあるとして、
海外セレブや有名人の間でも話題になっていますね。
その人気が今では私たちのところまで、回ってきています。

しかしそもそも何故パラネージュには、その力があるのか、ご存知でしょうか?

今回は、パラネージュの成分について詳しく調べてみました!

まず、注目したいのが、「黒ずみを治す3種の成分」です。

・チロシナーゼ抑制・・・パラオホワイトクレイ
・抗炎症作用チロシナーゼ抑制・・・オウゴンエキス
・メラニン生成抑制・・・Lシステイン

この成分でメラニンの生成を防ぐことで、
黒ずみを作りだすのをストップさせます。

また、ニキビ医薬品などにも配合されている
グリチルリチン酸も配合されているためブツブツも解決してくれます。

そして、バチルアルコールやポリクオタリウムなどは高い保湿力を持つ成分です。
黒ずみやボツボツを防ぐのみならず、同時に美肌を手に入れることも出来るのです。

しっかり保湿することで、ハリや弾力まで戻ってきます。
簡単に言えば、お尻の見た目と触りごこちまで
パラネージュ一つでGETできるというわけなんです。

パラネージュに副作用はある?

パラネージュ

上記のような成分は、お尻トラブルに効果の期待出来る成分です。
つまり、お尻トラブルに悩む女性たちにとって、ぴったりの成分なのです。

ですが、パラネージュに配合された成分はこれだけでしょうか?
そんなはずはありませんね。

こういった商品は、たくさんの成分が配合されているのが一般的です。

みなさんが気になるのは、お肌にいい成分ですが、
実はそれより気になるのが「危険な成分」のことです。

体や肌にいい成分、また自分の悩みを解決してくれる成分が入っていても、
それ以上に副作用が強く出るような成分、
体に害のある成分が入っていては、まったく意味がありません。

パラネージュには、こうした不安要素はあるのでしょうか?
調べてみたところ、驚くことに、一つもこういった成分は入っていないようなのです。

「無添加」「無金属」であると、はっきり明言しており、
副作用の出る可能性があるような成分は入っていないようです。

ですから、安心してデリケートなお尻に塗れるということです。
安心して使えることこそ、アイテムを選ぶ最初の判断材料でしょう。

⇒ 魅せる美尻を目指すならパラネージュ

パラネージュの気になる効果とは?口コミは悪い?

パラネージュ

更に気になるのが、「口コミ」ではないでしょう?
実際に使ってみた方の「生の声」というのが、とても重要なんですよね。

今回は、実際に使用した方口コミを集めてみましたので、是非検討してみてくださいね♪

◇20代女性
塗った後、あまりベタベタしないので、使い勝手がいいですね。
マッサージしやすいし、潤いが長く続きます。
どうしても乾燥や下着との摩擦で、
黒ずみになりがち・お尻ニキビが出来やすい環境だったお尻が、
パラオネージュを使っていくうちにだいぶつるつるになって黒ずみも薄くなってきました

30代女性
パラオネージュ、気に入っています。塗れば塗るほど桃尻に一歩前進って感じです♪
ニキビ跡もくすみも減ってきたし、ザラザラ感がなくなりました!
あとハリ感ですね。おしりがドンドン若返ってハリが戻ってきた感じです。
使い続けたいですね(^^)

20代女性
肌荒れを治したくて購入しました。トラブルなく使用できていますが、効果はあまり感じられません
私の肌には合わないのでしょうか?とりあえず1つ目を使い切ってリピートを考えたいと思います。

実は、効果には個人差があるのです。
早く効果が出る人、遅くとも続けていれば効果が出た人、
ずっとやってきても効果が無かった人、様々なのです。
一度ご自身に合うか試してみるのが一番ですね。

まとめ

パラネージュの成分は、お尻に良いとされるだけのものではありません。
そもそも肌に良い成分ばかり配合されていますので、
お尻以外のお顔や体にまで使えるアイテムです。
副作用の出るような成分も入っていませんので、安心して使うことが出来ますね♪